KUMIKO KAHLO

札幌出身。現在37歳。
2007年からはLAを行き来し、現地のライブイベントにも出演。現在は、都内、千葉を中心に、イベントや、各種ホテル、ジャズクラブなどでピアノ弾き語りでジャズを歌っている。

2010年、不妊治療により、待望の第一子を授かるも、その後、子宮がんが見つかる。
思いむなしく、子宮頸部腺癌にて広範子宮全摘術を行い、子宮、リンパ節92個、愛する我が子を同時に失う。
術後の後遺症である排尿障害では、1年4ヵ月にわたる自己導尿を経験。
失意のどん底から這い上がり、2017年に全てを公開。

壮絶な

記事一覧(93)

年齢や運命に抗うということ。。

昨日、コンプレックスのお話を少しだけさせて頂きました久々に素直な気持ちをブログへ書きたいとふと。。今は、本当に一年一年歳をとれること、心から嬉しいですわたしは若い時からコンプレックスのかたまりでした特に容姿に関しては並々ならぬ。。(笑)でも、今まで生きてるなかでは今の容姿が一番好きです。まぁ、好きというのはちょっとニュアンスが違いますがこの数年でまぁまぁ現実を受け入れられたという感じでしょうか。エキゾチックとも良く言っていただきます(笑)北海道出身ですが超東南アジアン顔のわたし(笑)名前もあいまってそちら側出身のひと、と思ってくださる方々もいたようです(笑)(未だにそう思ってる方もw) 話ずれました(笑)年を重ねるって本当に素晴らしいと心底思います写真を撮っていただく事も多い仕事ですがふにゃっふにゃんの二の腕さらに削げてきた胸垂れてきたおしり、、白髪もちらほらさらにくせ毛がシミしわもやはりでも、歳を重ねられたから見ることができた生きれたから見ることができた今の真の自分の姿であり自分の37歳の容姿、、30歳で病気を経験してから正直容姿に関してのコンプレックスは驚くほど消えてなくなりましたただ、自力で排泄ができて痛い所がなくて飲めて食べられるそれができるのなら他に関してはまあ大したことじゃない、、そんな風に思えます今ももちろんおしゃれすることは大好きです。とにかく洋服が好きなので痩せすぎも太りすぎもないよう心掛けたり、、お洒落を楽しみたいとも思いますが生まれもったものはどんなに抗っても仕方ありません特に音楽をやっていると綺麗で若くて才能ある方が大勢、、まーったく比べようもなく清々しいくらい足元にも及びません。そうこうしているうち自分でいい自分がいいと少~しずつ思えるようになりました。一番そう思えたのはみなさんに全てを話せたとき。こんなわたしでもお役にたてるかもしれない、、生きてていいのかもしれない、、わたしが本当にしたいことは地味な作業なのでそんな素晴らしい容姿がなくとも実現出来ること。わたしにも可能であるということは何かこの世にのこされた意味があるのかもしれない、、ハッキリそう思えた瞬間でした30歳からはとにかく早く歳を一歳でもとりたくてとりたくてとりたくてとりたくて仕方がなかった早く40歳になりたくて早く10年経たないかなぁ…はやくはやくはやく、、そればかり思っていました40歳という節目はわたしのガン完治を示し、昔ではほぼ子供を諦める年齢(今は勿論違いますが)やーっとその時にみなさんと同じ状況になれるのかな、、とか。。子供が産めない自分を受け入れられるようになれるのかとも思いました勿論、周りは関係ありません自分は自分です。しかし、やはり、どう思ってもどう頑張ってもここだけは理屈でありませんだから羨ましいものは羨ましいどんなに望んでも100%無理なものは無理。これは一生の後遺症のひとつですが今もどんなに暑くても医療用のストッキングはかかせません。素足にサンダル、、、もう二度と出来ませんが今はわたしが出来る範囲での夏のお洒落をしています。腸閉塞も常に気を付けなくてはなりませんあまりにも不規則で寝不足など続くと、、実は、術後一度だけやらかしてしまいました。。ステージに穴をあけずにすんだのはラッキーでしたが。。真夏に素足にサンダルが出来る女性を羨ましいと今でも正直思いますお子さんがいらっしゃる女性7年たった今でも羨ましいと正直思いますでも、いいな、羨ましいな、、それを思うのは自由だしやはり自然なことわたしはわたし!頑なに思う方が不自然な気がするのです、、羨ましい、その気持ちは素直な自分の気持ち。綺麗な若いこたちも美しいなぁ、いいなぁ~心底思うし綺麗ですね~おじさま方々のように口に出してしまったりも(笑)赤ちゃんをみるとかわいい~となでなでしてしまうでも、それが素直な気持ち。隠す必要もないしそれでいい、そのままでいい、そう思うと随分楽になりました。赤ちゃんは見るのもさわるのもにおいも大好き。生きている間は自分とは残念ながらご縁がなかった。でも一人でも多くの方には幸せな出産を心底してもらいたい。わたしのような思いはしないでほしい心から。特に若い女性小さなお子さまがいるお母様、、こんな思いはしてほしくない。もちろん一人で生きていく素敵な女性も沢山います子供を持たない人生だってそれも人の自由。人には様々な事情があります。色々な選択があっていいと思います。しかし、出産を望む方にだけはそれだけは、絶対に同じ経験はしてほしくない。だって子宮がんは早期発見できれば何てことない病気もったいない。素晴らしい幸せな女性としての人生産まれるであろう幸せで望まれたいのち。一生、女性として悩まされる必要性なんて誰にもなくていい。絶対に。わたしのような経験をする女性がゼロになる日を願ってやみません。どうか。P&Vo KUMIKO KAHLO クミコカーロ

毎日窓から空ばかり見ていました。

約2年前にリリースしたCD。まぁ、こちらはジャズとも少し違うのですが、わたしの中ではクラシックとジャズをたしたような、自身そのものの様な気がしています。よく眠る前に聴いています、と仰って頂く事が多く本当に嬉しいです。実は、わたし自身も眠れない時に聴くCDが欲しかったから、というのもありました。術後、随分眠れない夜が何年も続き、、(今はかなり眠りまくりなのですが笑)耳鳴りとも少し違い、、物音がない夜、しーん、とした時に鳴る『しーーん』が気になって仕方がない時期があり、かな~り神経が過敏になっていたのだとその時は音楽が殆ど受け付けなかったので、CDも聴くことがなかったのですが、その『しーーん』を紛らわしたくて、仕方がなく音楽を聴いていました。最初はクラシックばかり。やはり途中からどうしても歌ものが欲しく、、でも何かいつも聴いてたジャズヴォーカルもだめで…かといってヒーリングみたいなものでもなく。。こんな時聴けるものがあったらいいな~って漠然と。勿論、わたしの声を受け付けない方もいると思うので一概には言えないのですが(笑)音楽的云々以上に寝る前に聴くとリラックスするよ~仰っていただけるのは心底嬉しい。約2年前なので、もうお手元にお持ちの方々が沢山いらっしゃってくださってるので、今ならお話してもいいかなと思うのですが、、5曲目のデスペラード。わたしも大好きな曲。リクエストもとても多い曲です。唯一息子にも最後に聴かせられる事が出来た曲なんです。当時お腹の中で喜んでくれていました。術後は、身体も気持ちも、良くなったり悪くなったり毎日それの繰り返し。全てが嫌で、自分が許せなくて、こんな事を言っては絶対になりませんが、当時は何度も何度も、生きる、という事を投げ出したくなりました。身体も心もただただどうしようもなく、一日中窓から空ばかり眺めて過ごしていました。日常生活を送れることを目標としていたので、今の状況は未だに自分でも信じられない時があります。歌えるようになるまで、本当に長い長い月日がかかりました。日曜日に『ガン患者への心のケア』の講義を受けながら、、何だか今の状況があまりにも幸せで、本当じゃない嘘の様な不思議な感覚にもあったり、、沢山の方々からのあたたかいお気持ち、本当に本当に感慨深く感じています。今もまだまだ自分に確信も持てない日もあります。お酒に頼ってしまう日も多々あります(笑)でも、本当にあの時投げ出さなくて良かったなぁって心から思います。もう命をあきらめたい、もしも、そんな風にもしも思っていらっしゃる方がいたら、、わたしくらいの無名のミュージシャン投稿などでは何も変わらないのは解っています。もっともっとお辛い闘病を今現在おくられている方々も沢山いらっしゃいる中、軽々しいことは何も言えません。しかし、30才で身近に感じた『生』と『死』と『子』やはりこれらを思わない日は一日もありません抗うことは自分にもできません。これから音楽家としても、今の自分に何が出来るかをじっくり考えていきたいです。P&Vo   KUMIKO KAHLO クミコカーロ

素晴らしいコメント、感謝いたします。

【先日頂きました、あたたいコメント、、素直に嬉しいです。。心から感謝します】1 machami95生きてさえいれば・・・クミコさん!!あなたの母親くらいの私ですが、いつも幕張新都心でのライブにホントにホントに癒されています。心から、感謝です!2年程前にお友達に誘われて、初めてクミコさんの弾き語りを聴かせていただいた時、なぜか心の奥底まで強い衝撃を受け、涙が止まりませんでした。クミコさんの歌声には、みんなの心に響き渡る切なさと温もりを感じます。今回、『クミコカーロの全て』を何度も何度も読ませていただきました。何度、読み返しても涙が止まりませんでした。いつも明るくて楽しいクミコさんの、過去に起こった出来事・・・。(この間は、めいっこさまのお辛いお辛いご経験が綴られておりました。。公開コメントではありますが、一応念のため割愛させていただきます)私は、どんな辛い事や悲しい事にもきっと何か『意味』があるんだといつも思っています。私は本当に弱い人間なので、辛い事や悪い事が起こるとつい自分が楽になる為にポジティブ思考に逃げてしまいます。『生きてるだけで儲けもん・・・』クミコさんの歌に、告白に、どれだけの人が救われた事かと思います。初めて聴いたクミコさんの歌で、涙が止まらなかった訳がやっと分かりました。これからも、ずっとずっと、クミコさんの歌声を聴かせて下さいね。今の私にとって、孫と並ぶ一番の楽しみです笑いつも、本当にありがとう!!2017/05/06 11:17:34本当に本当にありがとうございました。。みなさまから頂いた沢山の宝物のお言葉を胸に、これからも一生歌い、伝え続けてまいります。。感謝。。P&Vo   KUMIKO KAHLO クミコカーロ

精神対話士・メンタルケアスペシャリスト講座へ。

今月より、新たな勉強を開始しました!大学で開催されている精神対話士、心のケアスペシャリストという講義へ。カウンセラーとも、臨床心理士とも違い、あまり聞きなれない名称かもしれませんが、養老孟司先生が顧問となり190回開催されているそう法、宗教、医、、どれにも片寄りすぎず様々な観点から、精神ケア、人間というものを深く深く学んでいきます宗教でも、スピリチュアルでも、医学や知識だけでなく、自分自身が、病気から精神的に、どう立ち治っていったのかを、客観的に学び、冷静に知りたかった、、というのが一番の理由。。そして、今、公開してからは特に、様々な若い方々のいたましすぎる死、お話や、ご自身のご相談を頂くこともしかし、、残念ながら、長年、わたしは音楽のみの専門なので、今の知識のままでは何のお役にたてない、、本格的に学びたい強く思いました共感し、寄り添い、聞く、ということは、本当に大変な知識や技術を要します。残念ながら今のわたしの浅はかな知識ではまず出来ませんわたしも、一番苦しかった時期はとにかく同じ経験をした人に聞いてほしかった。。でも、、患者会などにいく勇気もなかった。。本当にわたしは周りの沢山の方々に助けていただき、今がありますもし、同じ経験をもった、そのような方々にお話を聞いていただけたら、どれだけ救われたことか、、自分がもし元気になれたら、これは実現したいことの大きな大きな一つでもありました。久々の長い座学に不安もありましたが(笑)興味深い1時間45分×3講義はあっという間、、音楽も合わせ、夏まではこちらの勉強も精一杯頑張ってみようと思います!!